So-net無料ブログ作成
検索選択

ラ・ジャポネーズ、モネと日本 [USA]

ボストン美術館には、印象派の風景画家であるモネが、わずかしか残していない人物画が所蔵されている。
妻をモデルとした、この作品からも、日本に対する高い関心が伺える。

La Japonaise (Camille Monet in Japanese Costume) 1876, Claude Monet (1840–1926), Oil on canvas

The quintessential Impressionist landscape painter, Monet executed only a handful of major figure paintings.
天涯〈1〉鳥は舞い光は流れ (集英社文庫)天涯〈2〉水は囁き 月は眠る (集英社文庫)天涯〈3〉花は揺れ闇は輝き (集英社文庫)天涯〈4〉砂は誘い塔は叫ぶ (集英社文庫)     








世界旅行にも写真を載せています。
Prize-Prizeは、アンケートなどでポイント稼ぐ「お小遣いプログラム」です。このようなプログラムにいくつか参加していますが、1年間全部合計して、近場の海外旅行にいける分がもらえるかどうかというぐらいです。あまり期待してはいけません。メールチェックのついでという感じです。




nice!(13)  コメント(7)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 13

コメント 7

モネがこんな絵を描いていたとは知りませんでした!
by (2007-11-04 17:58) 

りゅう

ラ・ジャポネーズ、素敵ですね!O(≧∇≦)O イエイ!!
画集でしか見たことがないので、いつか鑑賞したいです♪(^_^)/
by りゅう (2007-11-04 23:55) 

よしあき・ギャラリー

kenta-ok さん
nice & コメント ありがとうございました。特に嬉しいコメントをいただいたことは励みになります。
by よしあき・ギャラリー (2007-11-05 06:45) 

kazunet

訪問ありがとうございます。
ボストン美術館は名古屋にも支店?を出しているんですが、当初の(日本が勝手に思っていた)約束とは違い、全くコントロールできずにお金だけ取られている状態です。新しい館長に今度進言してみます。この作品を日本に誘致するように・・・。
by kazunet (2007-11-05 12:59) 

てる

コメントとniceありがとうございました。
アメリカは近所でもまだまだ行く所があり、楽しみながら過ごしています。
東海岸も行ってみたいです。
by てる (2007-11-05 16:56) 

ボストン美術館、一度行きました。
こういう有名な美術館ってしょっちゅう絵を貸し出していますよね。
モネは大好きなのですがこの絵があったかどうか
記憶にないのです...。
by (2007-11-05 22:34) 

モネが日本びいきだったことは、良く知っていましたが、この絵が奥様をモデルにしているなんて知りませんでした。
モネは大好きな画家です。睡蓮の絵を観るためにオランジュリー美術館や、国立西洋美術館へは何度か足を運びました。
いつ観ても、モネの色遣いは大好きです。
それにしても、いろんな国へ旅されていて、羨ましいです。
by (2007-11-19 14:05) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。